ベビとも【アドラー心理学】自己紹介

 

初めてまして!こんにちは😊

べビともアドラー心理学担当の丸田絵理奈です。

2月8日から子育てに役立つアドラー心理学講座を開催します♪

子どもに優しいママになるぞー!
穏やかな子育てしよう!
可愛い我が子に怒るなんて私はしない!

なんて思っていたのに
よちよち歩きだし、自我が芽生え、
自分の気持ちが表現できるようになってきたら
思うようにいかなくなってきた!!!

✓イライラなんてしたくないのに…
✓お友達にすぐ手が出ちゃう…
✓兄弟喧嘩にうんざりする…
✓イヤイヤ期に突入してる…
✓どう寄り添ったらいい?
✓困らないようにちゃんと育ててあげたいのに…
✓泣きわめく子にどう対応したらいいか知りたい
✓子どものことで夫婦関係にもモヤモヤする…

 

そんな経験ありませんか?
実は過去の私は悩んでいたんです…。

でも、アドラー心理学を学んでから
子育ても夫婦関係も友人関係も
深く思い悩むことがかなりなくなりました!

アドラー心理学流に講座だけではなく
ディスカッションやグループ討論を交えて
悩みの解決を体験していただける内容になっています!

子育てをしてると出てくる悩みを中心に
テーマを設定して開催していきます。

悩んでいることやテーマとして取り上げて欲しいことがあれば
ぜひ教えてくださると嬉しいです!

 

《プロフィール》

丸田絵理奈/武豊町出身
6歳(年長女)4歳(年少男)2歳(男)0歳(女)
4・2・0歳の子ども達の出産でかとう助産院にお世話になりました。

実は6年前に息子を1歳8ヵ月の時、病気で亡くしています。
いつかくる子育ての終わりがこんなに早く来るとは思わず
「○○しておけばよかった…」と後悔することが多々ありました。
元々子どもが好きだったはずなのに初めての子育てに悩むことが多かったからです。

子育てという大きなくくりだけではなく
毎日何度も繰り返すおむつを替えも手を繋いで歩いてくれることも
一緒に寝る夜にも遅かれ早かれ必ず終わりが来ます。
そんな終わりが来た時やり切った!悩むこともあったけど楽しかったな!
と心から感じられるようになりたいと思い様々なことを学んできました。

その中の一つにアドラー心理学があります。

思春期の人間関係に悩んだ中学生の時
元々アドラー心理学講師としても活動していた母の勧めで
初めてアドラー心理学を学びました。

当時、こんな考え方あるんだ!
他人の問題に首を突っ込みすぎていた私に気付きとハッとしました。

時が経ち母親になってから再び学び直し
いい母親になろうとしていたと気付きました。
そして、アドラー心理学は
こんなにも子育てを助けてくれる関わり方の秘訣が隠されていたのかと気付きました。

それ以降、同じように子育てに悩むママのきっかけになりたいと思い
子育てママ向けのイベント企画をしたり
オンラインでママサポートをしたりしています。

インスタグラム:@erina_y27

https://www.instagram.com/erina_y27/


べビとも【アドラー心理学】

開催日:偶数月の第2木曜日(初回は2月8日)
時間:10:00~11:00
場所:向山公民館
参加費:500円(初回無料です!)
対象:子育て中の方、これからママになる方、妊娠中の方
予約:不要(事前連絡や質問を頂けたらお答えできます)

申し込みや質問の公式ラインはこちら↓

https://lin.ee/WacIl6g

 

関連記事

  1. こどもの運動発達サポート2月のお知らせ

  2. 7月ベビとも活動予定!!

  3. キッチンスタッフ募集ー募集終了しました

  4. 2月のベビとも講座案内ー二コパル

  5. 6月おしゃべり会報告⭐️

  6. 2021年8月ベビとも講座案内

新着ブログ おすすめ記事
  1. 2019.10.29

PAGE TOP