ご懐妊おめでとうございます

助産院ならではのゆったりした時間の流れの中で、妊娠中から助産師とコミュニケーションを深めながら、お母さんが主体性をもって出産、育児に臨めるように援助していきます。見学をご希望の方はお問い合わせ下さい。

助産院での出産を考えられる方へ

日本助産師会作成パンフの 『助産院での出産をお考えの方へ』をご参考下さい。

嘱託医療機関:半田市立半田病院 刈谷豊田総合病院

妊婦健診

1:尿検査、血圧、体重、子宮底長、腹囲測定、浮腫の有無、
心拍聴取に加え、エコーを用いた助産診断を行います。

2:週数に応じた保健指導


新しい家族を迎える準備赤ちゃんが産まれてくることは、上のお子様にとって大きな出来事。
妊娠中から、兄・姉になる準備をすることも大切です。

医師による妊婦健診

妊診初期~12週まで
20・30・34・37週は医師による健診を受けていただきます。(34・37週は必ず嘱託医療機関で健診)
セミオープンシステムをご利用の方は、37週~半田病院での健診となります。

費用 初回 5,500円
2回目以降 4,200円
完全予約制です
市町村発行の妊婦健診受診券が利用できます。
お申し込み・お問い合わせ TEL:0569-58-0311
LINE: @zeq8444m

―アクティブバース― 『わたしのお産』を考える

助産院で出産する
または
半田病院で出産し、育児のスタートを助産院ならではのケアを受けて過ごす
(セミオープンシステム)

1:助産院での出産

かとう助産院のお産イメージ

2:セミオープンシステムでの出産

妊婦健診は助産院で行います。半田病院で出産し、助産院へ早期に転院します。

セミオープンシステムでの出産

3:家庭分娩(自宅分娩)

開業助産師でチームを組んで援助していきます。お考えの方はご相談下さい。

―産後の過ごし方―

赤ちゃんとお母さんのリズムに合わせて過ごすため、納得のいく栄養方法の確立がスムーズです。
ゆっくり体を休めたい、育児に慣れるまで見守って欲しい。お母さんの要望に沿った支援が可能なのも助産院ならではです。ご家族との宿泊も可能です。

かとう助産院の産後の過ごし方
費用 約43万円(5日間入院)
出産育児一時金直接支払制度が利用できます。

希望により、
新生児聴力検査(OAE)3,000円
希少疾病スクリーニング検査 8,000円が必要となります

※早期退院や延泊をすることも可能です。
※産科医療補償制度掛け金と産後1か月までの育児相談料を含みます。
※セミオープンシステムを利用した場合の費用についてはお問い合わせ下さい。

家族泊 布団のレンタル料+シーツクリーニング代として5,000円
未満児のお子様の食事は無料
お申し込み・お問い合わせ TEL:0569-58-0311
LINE: @zeq8444m
PAGE TOP