セミオープンシステム出産

セミオープンシステム出産ー
半田市立半田病院に加え、
あいち小児保健医療総合センター
-産科-が、協力を頂けることとなりました。

セミオープンシステムとは
病院と助産院の持っている良さを活かしたシステム。
妊婦健診は助産院がメインで保健指導を行います。ポイント健診は病院。出産は医療体制の整った病院。そして、早期に助産院に転院し、見守られながら育児技術の取得を行い、産後もマイ助産師として、ながーく寄り添います。

妊婦健診は
皆さんの産み育てる力を弱めない、できたら伸ばす!ための保健指導を大切にしています。
産後の育児も視野に入れた、無理のない、楽しめる、身体作りと心作りを見つけましょう🍀

出産は、半田病院かあいち小児保健医療総合センター。どちらも、先生はじめスタッの皆さんが優しく、満足して帰ってきます!
早期に助産院へ転院。(身体を作ってのお産は、産後の母の痛み、疲労も少ないので移動を大変だったという人は少ないです😊)

母子のリズムに合わせた授乳と
赤ちゃんの昼夜の体内時計を整えるための生活リズム整え、疲労困憊にならず育児ができる事を視野にいれて、過ごします。
完全母乳主義ではありません。生理的な基準を参考にすることにより、母が、納得した栄養方法で育てることができます。

育児の答えはひとつではありません。赤ちゃんの状況、お母さんの希望、家族のことなどなど、状況を整理して、いくつかの育児方法を提案、母と家族が決めていく力も育てます。

そして、育児技術を習得していく過程に、少人数の助産師のかかわりで、見守る時間があるのも助産院の良さです。

産後。
開業助産師はマイ助産師。
お母さんが不安になった時にLINEなども使い、気軽に相談にのり寄り添います。いつまでも💕

特に、初産婦さんにはお勧めと実感しているシステムです。

関連記事

  1. 9月の講座案内(ニコパル)

  2. 赤ちゃんが産まれました

  3. 赤ちゃんが産まれました

  4. 個別!パパママ教室 育児編開催

  5. 11月の講座案内(向山公民館)

  6. 出産時の立ち会いと面会について

PAGE TOP