榊原洋子さんご紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

 

榊原洋子 Yoko Sakakibara
愛知県出身。“よーべ”の愛称で名古屋ジャズ界から愛されるシンガー。名古屋を拠点にジャ
ズ・ライブ、キッズ・コンサートなど精力的に活動。
名古屋音大卒業後にジャズと出会い、ジャズクラブで弾き語りを始める。ヤマハでジャズボー
カル教室の講師を務めた後、カナダへ留学。様々なジャズ・ワークショップに参加し、シーラ
・ジョーダンやシャラダ・バンマンらに師事。帰国後の2006年に峰厚介、和田直、後藤浩二ト
リオとデビューアルバム『A House is not a home』をレコーディング。スタンダードやポップ
スだけでなく、オリジナル曲も高い評価を受ける。2010年にはセカンドアルバム『LUC(ルー
ク)』を発売。ソフィー・ミルマンを手掛けたプロデューサー、ポール・シュロフを迎え、モ
ントリオールにて録音。2021年に食道がんが見つかり、活動を一時休止して治療に専念。これ
を克服し、2021年のクリスマスにライブ復帰。
現在、根岸孝旨氏(Cocco、中島美嘉、木村カエラ、一青窈など)との楽曲制作プロジェクト
を進行中

関連記事

  1. こどもの運動発達サポート3月のお知らせ

  2. 5月19日 鍼灸マッサージ予約承り中

  3. 赤ちゃんが産まれました👶

  4. 🎅12月武豊出張!ベビーマッサージ&おしゃべり会

  5. 2022年3月ベビとも講座案内

  6. 8月☀️ベビとも講座予定☀️向山公民館

新着ブログ おすすめ記事
  1. 2019.10.29

PAGE TOP